クレジットカードは使い分けて便利に

クレジットカードを複数枚所有するという人も増加傾向にあるそうです。これはクレジットカード決済をすることでお得になるカードを買い物に使う、公共料金支払いなどはポイント還元率などを考えて使うという人が増えている、ということです。


クレジットカードの特徴を知る

使い分けには、まずクレジットカードの持つ個性などをしっかり把握することが大切です。年会費がかからず、ポイント還元率の高いものであれば、定期的に利用するカードに設定し、無理な負担なくポイントを獲得することができるからです。またショッピングなどで使うものは、ショッピング専用にして、請求時に混乱することを防ぐという人もいるそうです。


生活費を使うクレカで家計簿も楽ちん

公共料金や生活費に関わるお金を一枚のクレジットにまとめることで、請求時の明細が家計簿の代わりになるという考え方があるそうです。電気代や食費なども利用したお店が明記してあるので、何に使ったかを一目で把握することができる、請求額がまとまることでポイントもたくさん利用できるのです。領収書などを毎月何枚も保管することが苦手という人は、クレカ決済で明細を確認するという管理法をおすすめする人もいるそうです。